JDC:城ヶ島ダイビングセンター[Jogashima Diving Center]

都心から90分!!安心の無料送迎バスで気軽にダイビング!!

PADIスクーバダイビング Cカードライセンス取得

  • tel:046-882-0700
  • お問い合わせ

写真家粕谷徹氏コンデジフォトセミナー 中級者対象 9月16日(月)

DSC_1113_1 (002)
第2回(中級者対象)コンデジフォトセミナー
OLIMPUS TGシリーズをメインにレンズ一体式コンパクトカメラで水中撮影する為の講座です。
講師:写真家 粕谷徹 
料金:¥3,000(税別)
時間:9時半~11時半(2時間)
定員:定員20名
申し込み先:城ヶ島ダイビングセンター
講義内容 
・より良い作品を撮るために構図やアングル
・ストロボ、水中ライトでのライティング
・コンバージョンレンズを使った撮影
・顕微鏡モードなどのクローズアップ撮影
・ボケを意識したカメラ設定と撮影方法
・こちらのセミナーは全て陸での講義となります。

写真を撮って見てもらいたい方は講習後セルフダイビング¥6,480(税込)にてビーチで潜り写真を撮って下さい。16時まで粕谷さんが講習参加者の写真を見てフィードバックします。写真はベストな写真を講習生が選び2枚以内でお願いします。

こちらの日程でのご参加ができない方は同じ内容で8月25日(日)にも開催しますので是非そちらの日程でご参加下さい。

講師:写真家 粕谷 徹(かすや とおる)
HP:www.toru-kasuya.com
プロフィール:1970年神奈川県藤沢市生まれ。
もともとエンジニア志望だった。エンジンには特に惹かれる。
専門学校を出て、自動車会社の整備士として働く。3年後退職し、短期大学校に入学し、材料や加工、設計など機械の基礎を学びなおした。
短期大学校を卒業後、大型ディーゼルエンジン、ガスタービンエンジンの整備や、自動車メーカーの開発ラボにてディーゼルエンジンのテストを行っていた。 2014年には、新商品開発のコアメンバーとして参加し、その商品がコージェネ大賞の技術開発部門特別賞を受賞した。
エンジニアとして充実した日々を送っていたが、趣味として続けていた水中写真で2016年日経ナショナル ジオグラフィック写真賞 優秀賞受賞、ネイチャーズ・ベスト ・フォトグラフィー・アジア オーシャン部門WINNER受賞。この受賞をきっかけに写真家として独立することにした。
もともと海の近くで育ったこともあり、20歳ごろからジェットスキー、30歳を越してからはサーフィンを始める。ロングボードで大波に挑戦している。 2005年スキューバダイビングのライセンスを取得し同時に水中写真を始める。
現在ホームグラウンドの伊豆以外では北海道や能登半島で撮影を行う。いずれも人の住む地域の近くの海を撮影地としている。陸地のすぐ近くでも、海中には豊かな自然と生き物 がすみ、驚くべき多様な姿を見せてくれる。豊かな海の環境に囲まれて生活することの豊かさも感じる。そうした豊かさを素直に、ドキドキするような写真で見せたい。これはエ ンジニアの楽しみとは全く別のものだが、海の中の自然が作り上げた機能や造形は、人の手では叶わないものであることを思い知らされる。
よりシンプルで驚きのある水中の生き物の姿を撮り続けたい。
(粕谷徹氏のHPから引用。)