// ダイビングポイント案内 | 城ヶ島ダイビングセンター – 城ヶ島ダイビングセンター

Diving Point

ダイビングポイント案内

城ヶ島ダイビング・ポイント案内

神奈川県三浦半島の最南端に位置し、東に東京湾、西に相模湾、そして南に黒潮の分流が流れ込み3つの潮が混じりあう為、
多種多様な生物が溢れる絶好の条件が揃ったポイントです。

東側のポイントは昔から私達に豊かな幸をもたらしてくれた『江戸前』で有名な東京湾。
かつては高度成長期の影響で海が汚染されたイメージが強くありましたが、現在では玉川をはじめ多くの東京湾に流れる川と
海が水質汚濁を乗り越え今や鮎や鮭の遡上が確認できるほど豊かな水になりました。

この栄養素の高い東京湾側にあるポイントではウミウシのハイシーズンの時は
1ダイブで30種類以上のウミウシを確認することができます。城ヶ島の海は潮の混じりあうポイントの為、
ワラサ、アジ等の回遊魚も多く観察できます。
地形は島の東西では岩質が異なり度々発生した大地震によって隆起を繰り返しがあった為、
最長さ100M落差10数メートルのダイナミックなビッグクレバスやドロップオフなど
地形の変化とダイナミックさは他に類を見ません。