// PADIレスキュー・ダイバーコース | 城ヶ島ダイビングセンター – 城ヶ島ダイビングセンター

License

PADIレスキュー・ダイバーコース

水面で疲れてしまったダイバーを運ぶ方法や、水面での人工呼吸の方法、
水中捜索の方法など緊急時の応急処理法を学ぶことにより自分自身の安全性も高めます。

コースイメージ

PLICE

参加費用

PADIレスキュー・ダイバーコース

66,000

(税込)

参加資格:PADIアドバンスド・オープンウオーターダイバー以上、または同等の他団体Cカード取得者、かつエマージェンシー・ファースト・レスポンス・プログラム修了者、または同等の修了者
所要時間:2日間

キャンセルポリシーについては料金表のページをご確認ください。

費用内訳

学科講習・海洋実習の講習料・施設利⽤料・タンク・各種保険・教材・申請料
タオル・シャンプーなど全てそろっています。

e-ラーニングも選択可能!

PADI eラーニングとは仕事が忙しくてなかなかショップへ通う時間が取れない方や、
ゆっくり自分のペースに合わせて学びたいという方のためのデジタル教材です。
ご自宅のパソコンまたはタブレットやスマートフォンで、どこでも好きな場所、時間に学習することができます。
また、事前に学科学習を終わらせることでショップへ通う日数を短縮することができます。

パソコン・スマートフォンどちらでもご利用可能

パソコンを使用してご自宅でじっくり勉強することもできます。

通勤・通学時間やちょっとした空き時間にはスマートフォンでも勉強を進めることができます。

講習内容

学科講習・限定水域1日・海洋講習1日

コース内容(推奨コース)

1日目

学科
DVDと各章の知識の復習を全て事前学習していただき、各章の答え合わせ、学科テストを行っていただきます。

限定水域
様々なトラブルに対しての対応を、実際に体感していただきながら1つ1つ練習しスキルを習得していただきます。

海洋実習
限定水域で習得したスキルを用いて、想定したシナリオの課題に対応するレスキュースキルを身につけていただき、実際のトラブルに備えた練習をしていただきます。

1日の流れ

センター集合後、学科講習、実技講習共に休憩を挟みながら、終了は15:00~16:00となります。

Apply

PADIレスキュー・ダイバーコースのお申込みはこちら

申し込みフォームへ